表情を動かした時にだけ出てしまうしわはボトックス注射で解決

表情を動かした時にだけ出てしまうしわはボトックス注射で解決

年齢とともに誰でも顔のしわが気になるようになってくるものであり、化粧品類も年齢に合わせたアンチエイジングシリーズに変えるなどの工夫をしている女性もいるでしょう。

 

しかし、化粧品類では劇的な効果を得ることは難しいものであり、現状維持程度の効果しか実感することができないことが大半です。しわは今できたものではなく、今までの生活や日常習慣によって積み重なってできたものではありますが、あれこれ試してみても症状が重くなって悩んでいる人に最終手段としても利用されているのが美容クリニックの治療です。

 

美容クリニックのしわ治療では、症状に合わせてさまざまな方法が用意されています。

 

しわには大きく分けると二つの種類があり、日頃から刻まれているものに対してはヒアルロン酸注射が効果的ですが、表情を動かした時にだけ出てしまうものはボトックス注射で解決することができます。ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質であり、ボツリヌス菌の毒性は抜いてあるので安心して利用することができます。

 

しわ治療としてだけでなく美のためのさまざまな治療に利用されている成分であり、筋肉の働きを弱めることができるという特徴があります。つまり、必要以上に筋肉が動かないようにすることができるので、友達と大笑いをした時や抑えきれずに怒ってしまった時であっても、深くしわが出ることもありません。筋肉の働きを弱めることによって発達しすぎてしまった筋肉を小さくすることにも役立ち、二の腕やふくらはぎをスリムに見せる治療、エラの部分の筋肉に使用して小顔に見せる施術にも活用されている成分です。

 

ボトックスは、注射で気になる部分に注入するだけの手軽さがあります。プチ整形とも言われているように、顔にメスを入れることもなく短時間の施術で終了してしまいます。傷あとは注射針の小さな穴だけであり、縫っていないので抜糸に通うこともありません。ダウンタイムも少なく体への負担も安心なのですが、手術をした時のような半永久的な効果はありません。成分は次第に体に吸収されてしまうので、これから先もずっと定期的に受け続ける必要が出てきます。人によっても違いがありますが、4ヶ月から半年程度が効果の持続する期間であり、半年に一度程度で受けて維持していくのがベストです。

 

近年では、ボトックス治療に挑戦する女性も増えてきましたが、手軽であることで安易な気持ちで受けてしまう人もいるものです。手軽と言っても体には異物を入れて負担を与えているものであり、全ての人に安全で確実なものとは言いきれません。ボトックスの量がその人にあっていなければ、量が少ないことによって全く症状を発揮しなかったり、量が多すぎてしまえば不自然な表情になって他の人から違和感を持たれてしまうことになります。手軽な施術であっても、豊富な経験のある腕の良い医師にしっかりと診察をしてもらってから施術を受けることが重要です。