エイジングケアにおすすめ!コラーゲンの効果的な摂取方法

エイジングケアにおすすめ!コラーゲンの効果的な摂取方法

顔のたるみやシワ、くすみなどが現れるとエイジングケアを始めなくては、と考える人も多いのではないでしょうか。

 

そんな時に思い浮かぶ美容成分の一つに「コラーゲン」があります。食品から気軽に取り入れられるものとあって今やポピュラーなものとして人気を集めています。そこで今回はコラーゲンの効果的な摂取法などをご紹介していきます。まず、どのような食品がコラーゲン摂取に効果的かと言いますと「モツやレバー、フカヒレ、鶏の手羽先、軟骨」など主に肉や動物性たんぱく質に多く含まれています。見た目からプルプルしていますよね。

 

なかでも高級食材であるフカヒレには100g中なんと約9,920mgもコラーゲンが含有されています。また、魚類では「サケ、マイワシ、イカ、エビ、ブリ、マイワシ、真アジの開き、サンマ」などにもコラーゲンが含まれています。魚の皮を残してしまう方もおられますが、皮と身の間にもコラーゲンが多く含まれていますので摂取するとより効果が得られます。

 

1日のうち、コラーゲンの必要量は5,000mg〜10,000gと言われていますが、現代の日本人平均摂取量は1,900mgほどで必要量に満たない方が多いです。

 

もちろん食事も意識してコラーゲン摂取をすることが大事ですが、それと併せてコラーゲンが含まれたドリンクやサプリメントを活用していくのもエイジングケアに効果的です。

 

いち早く肌のたるみやシワを改善したい!という方には「コラーゲン注射」の方法もあります。食品やサプリメントなどでは継続をしていくことで効果が現れてくるものですが、コラーゲン注射は直接皮膚にコラーゲンを注入するため効果がすぐ現れます。即効性を求めたい方にはおすすめな方法といえます。しかし、注射の効果は約3ヵ月〜1年ほどになり継続的に効果を持続させるためには定期的にコラーゲン注射を行う必要があります。

 

また、費用が1cmのシワで約1万円〜と決して安くはないため金銭的に負担がかかるのがデメリットですが、確実にシワやたるみが改善され肌年齢が若返りますので気になる方は専門医に相談してみましょう。