毛穴汚れを取り除くための正しい洗顔法

毛穴汚れを取り除くための正しい洗顔方

毛穴汚れは放っておくと、特に鼻などは所謂「いちご鼻」になってしまいますね。
毛穴汚れの中身は、毛穴に古い角質や大気中の汚れ、或いはメイクの落とし残し等々が詰まった物です。

 

これを取り除くには、強い洗顔料を使ったり、毛穴の中の物を押し出したりするのは厳禁です。
強い洗顔料は普通の人でも肌を傷めかねません。

 

毛穴の中の汚れを押し出したりすると、当然汚れがあった部分は穴が開いたようになります。これでは又、汚れに溜まって下さいと言っているようなものですね。

 

では、どうしたら良いでしょうか?

 

正しい洗顔法

 

毛穴汚れを取り除くは、まず気を長く持ってください。
1〜2日、或いは1〜2週間位では取れません。

 

汚れの度合いに依りますが、1か月から数か月の期間が掛かることは覚悟して下さい。

 

一言で言うと、毛穴汚れを取り除く洗顔法は『泡で優しく洗う』ことです。

 

まず、石けん成分で出来た、或いは天然の成分で出来た、肌にも優しい洗顔料を使う事。
それをよく泡立てます。
泡が手を逆さまにしても落ちない位、充分に泡立てて下さい。
泡で洗うので、量的もたっぷり泡を作って下さい。

 

今は泡で出て来る洗顔料もありますから、石けん成分で出来たものならば、泡タイプを使ってもいいですね。

 

そのしっかりした泡で洗顔をします。出来るだけ手が顔に触れないように、泡で顔を洗います。
それでは汚れが落ちないのでは?という疑問があるかもしれませんが、この方法で毛穴に詰まった汚れを少しずつ溶かし、落としていくのが、肌を傷めずに綺麗になる方法なのです。

 

ですから、期間は掛かりますが泡でマッサージをするように洗顔をします。

 

ゆすぐ時もぬるま湯を顔に掛けるようにして、なるべく手で毛穴汚れがある部位に触れないようにします。
洗顔料はしっかり落として下さい。

 

そして、すぐに保湿です。
顔の肌トラブルに関しては、保湿が何より大事です。
ニキビですら、洗顔した後は保湿しないと、皮膚が皮脂が足りないと感じて過剰に皮脂を分泌してしまいます。

 

そうならないように、保湿はすぐにして下さい。

 

これを夜の洗顔時に毎日行って下さい。
メイクをした日は勿論メイクを落とした後にです。

 

朝は水かお湯で洗うだけで構いません。
でも、保湿はしっかりして下さい。

 

少し長期間掛かりますが、美肌に戻る為に続けて下さい。