マルチな働きをするプラセンタの魅力

マルチな働きをするプラセンタの魅力

お肌の曲がり角は25歳だとよく言われていますが、そのくらいの年齢から女性は肌の衰えが徐々に始まっていきます。

 

そして、年齢を重ねると共に肌の悩みも徐々に増えていき、シミやしわ、たるみや乾燥など、複数の肌トラブルに見舞われることも少なくありません。

 

エイジングケア化粧品も多数販売されていますが、美白のみ、しわ対策のみなど、多くの化粧品が特定の肌の悩みを改善するのに特化したタイプが多い傾向があります。

 

そんな中、あらゆる肌トラブルの改善に役立つのが美容成分のプラセンタです。

 

美白成分としては厚生労働省から認可されていて、シミの元となるメラニンの生成を抑える働きがありますから、シミ予防には最適で新たなシミを作らせない作用があります。また、成長因子を含んでいますから肌のターンオーバーを高めてくれて、既にあるシミを排出しやすくしてくれます。

 

そして、肌の保湿を高めてくれてコラーゲンの生成を促す作用を持っています。

 

年齢肌の特徴としてコラーゲン不足があり、これが原因で肌の潤いやハリがなくなってきてしわやたるみができてしまいます。プラセンタがコラーゲンを増やす役割をしてくれますから、しわやたるみ対策にも効果的です。

 

さらに、プラセンタは抗酸化作用がありますから、アンチエイジング効果も抜群です。

 

肌老化の大きな原因となるのが活性酸素で、コラーゲンなどの肌の細胞を酸化させてしまって、老化を促進する厄介な物質です。プラセンタはこの活性酸素を抑制することができますから、老化を遅らせて若々しい肌を維持するのに役立ちます。

 

栄養豊富なプラセンタはとても多機能な働きをしてくれて、肌の修復や再生を促してくれます。

 

主に豚由来のプラセンタと馬由来のプラセンタがありますが、アミノ酸量が豊富で高い効果が期待できるのが馬由来のプラセンタです。

 

逆に肌なじみが良く使いやすいと評判が高いのが豚由来のプラセンタです。馬由来のものより価格がリーズナブルだという特徴があります。

 

自分の肌に合っていて続けやすいプラセンタ化粧品を選んで、若々しい肌を保つのに役立てましょう。