いちごはビタミンCが豊富!ジャムやソースにすると長く保存可能

いちごはビタミンCが豊富!ジャムやソースにすると長く保存可能

見ているだけで元気になれるような真っ赤な色。

 

コロンとした小さな丸い形。ちょこんとのっている緑のヘタも何だかキュートです。何のことだか分かりますか?そうです、いちごのことです。

 

いちごはビタミンCが豊富なことでも知られているフルーツです。100g(4〜5個くらい)で1日の必要量のほとんどを摂取することができるといわれます最近はハウス栽培も盛んでほぼ1年中、買い求めることが可能ですよね。ですが比較をしてみると、ハウス栽培のものよりも露地ものの方がビタミンC含有量は多いのです。ビタミンCはストレスの多い人、よくタバコを吸う人ほど消耗が激しいといいますから、そのような方には特におすすめのフルーツです。

 

またこのビタミンCには美肌効果も期待できます。メラニン色素の生成をおさえてくれますから、シミの改善効果があります。紫外線による肌へのダメージを少ないものにしてくれます。他にも、シワやニキビを改善してくれたり、コラーゲンの生成の手助けもしてくれるのですよ。積極的にとりいれたいですね。

 

それからいちごは、りんごや梨などのように皮をむく必要もありませんし、軽く洗えば手でつまんで食べられるのも魅力です。美味しくいただくという意味でも、栄養的な意味でも、手に入れたらできるだけ早めに食べるのが理想的です。本当にたくさんあって食べきれないような時には、ジャムやソースにしておくと(生の状態よりも)長く保存ができます。

 

ソースであれば、電子レンジを使って簡単につくることができますよ。まず、いちごは洗ってヘタを取り4等分くらいにカットします。大きめの耐熱ボールなどにいちごと、いちごの1/5程度の重量のグラニュー糖、レモン汁を少々入れて混ぜ合わせたら、レンジで加熱します。とろみがついてきたら完成です。(加熱の際にふきこぼれやすいので、大きめのボールを使うことをおすすめします。)なお、グラニュー糖の分量はあくまでも目安です。いちごの甘さやお好みによって、増減してみて下さい。パンケーキやマフィン、ヨーグルトなどにかけると美味しいです。